So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

裏48話 仲間を喰いやがった! [鋼FA感想]

裏でも何でもないつぶやきですが・・・。

48話でプライドがグラトニーを喰らうシーンで出たこの言葉。
リンファンの方たちはリンが言ったと思い、グリードファンの方たちはグリードのセリフだと思っている方が多いんですね。

私はグリード寄りですが、この台詞は二人が心の中で思ったことをリンが言葉で、グリードが身体で表現しているんだと思いました。それを二人の声優使って表現することも出来たと思うけど、あえてそこはアニメらしく声と身体の変化に分けて見せてくれたんじゃないかと。

仲間を大切に思う気持ち、捨てられない思いは二人に共通してあります。二人ともその件に関してブラッドレイとやり取りがあるんですよね。これはFAではまだ後の話になるので詳しくは語りませんが。
だからこそお互いを受け入れ共存しているグリリンです。

結果的にはこのあとグリードがリンを押さえて出てきてしまうのでグリードの思いの方が強いんだとは思います。何だかんだと言って兄弟ですから思うところは尚更。

でね、気になるのはこのFAオリジナルの入れ替わりシーンをランファンがしっかり見てるって所です。 来週、グリードのターンでランファンとのやり取りがどうなるのかちょっと楽しみだったりします。

鋼FA48話 地下道の誓い

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
kon

>リンファンの方たちはリンが言ったと思い、グリードファンの方たちはグリードのセリフだと思っている方が多いんですね。
おっしゃる通りです。私は「グリードの台詞と思いたい」という気持ちが先走ってました。
う~ん。conianさんの洞察は深いわ。
by kon (2010-03-22 11:14) 

conian

kon様
こんな呟きにまでコメントありがとうございます。

私見ですし、どっちの台詞と捉えてもいいよねえ、とは思います。
二人の共通点と相違点が面白いなあ~と思う、今日この頃です。

とはいえ・・・グリリンになってからますますグリードさんが好きになっていくという状況に嵌ってますので私自身はやっぱりグリード贔屓にはなりますが(笑)
by conian (2010-03-22 15:30) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。