So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

鋼FA43話 蟻のひと噛み [鋼FA感想]

何か変だと思ったら下書き保存してました。

ちょっと、今週も兄さん不在ですよ!
その代わりヨキ様大活躍(違います)呪いだ!ヨキの呪い?

アニメの方も段々最終章に入っていく準備段階です。各自バラバラになっていくから追いかけるのが大変だよね。上手くやって欲しいです。

ブリッグズの血の紋は割とあっさり圧勝でした。目立たないけどちょっとビックリ帽子シーン。
雪原に真っ赤な血の跡が控えめではあってもショッキングな映像です。色が付くとねえ・・・・。

中尉はブラッドレイの前でもあれだけハッキリとモノが言えるのが凄いと思います。ちょいビビってはいるけど。
でも彼のほうにもこのくらいは正直に言っても大丈夫そうなどこかゆるい人間臭さみたいなものがあるのかもしれません。
で、妻だけは自分で選んだ宣言来ましたね。これは今の展開にすっごくかかわってきてるように思えます。中尉だけでなく読者、視聴者もこの台詞に深読みします。

エンヴィーはもはや中性的でもなんでもなく、ごっつ兄ちゃんな体型。細マッチョ?
メイの遠隔錬成に翻弄される姿が可笑しくもあり、そんでもってやっぱり原作よりでかい気がするんですけど?正体?

で、超イケメンスカーがどこぞのヒーローのように宙を舞っていて一瞬の神作画。

マルコーさんは最初にジェルソと部下の話してるのでエンヴィーとの会話が生きます。
賢者の石を作ったことをあんなに後悔して自責の念に駆られていたマルコーさんが自らエンヴィーと対決する事を願ったこの話は好きです。彼も人とかかわり変わっていった人間の一人です。

愛すべき心狭き小物ヨキ(笑)楽しすぎ。各自のリアクションが冴えてます。スカーのシカトっぷりが素敵。彼は演技なんてできないだろうし、そこがまた妙にリアル。
津村さん、ヨキ好きですか?私はこういうヨキの扱い好きです。
マルコーさんのちょっとだけ演技かかった台詞がいいなあ~。

これから、各自がどう考えて何処に向かって行動するのか話し合うシーンがあって良かったです。
それぞれが思い描く未来のために、思った道を進んでいくんですね。

スカーが行く道にはマルコーが必要で・・・(これはきっとアレのためですよね?)
アルはリオールで錬成陣を何とか破壊?出来ないかと思いそこに向かう。
とりあえず自分たちにも何かできるかもしれないからジェルソもザンパノもそこに同行するんだろうなあ。

そしてメイ。

私はここのシーンが好きなんです。
今までスカーは言葉にはあまり出さなかったけどメイの事を心配していたんだというのがわかるんです。
だからあえてシンに帰すようにしたんだろうなあとか、妄想しちゃいます。
彼女の錬丹術を利用することもできるし利用価値もあるけれど、自国のトラブルには巻き込みたくないですよね。
エンヴィーなんて持っていったって役にたつかどうかわからないけどとりあえずそれでメイの立場が保てるのならそれでいいじゃないかと。

で、メイもスカーの思いを受け止めて帰る決意をして・・・。
でもエンヴィーがそそのかして戻ってきちゃうけどね。あ、どうやってそそのかすのかな?

アームストロング姉弟は軍部で楽しい(笑)やり取りしてますが、表面がああでも裏で色々情報交換はしてるんだろうなと思いますね。
こっそり「国土錬成陣」の話を持ちかけてるあたり。
上層部の人間に「見せたいものがある」と言われた時に弟をチラ見したあたり。

Cパート、今度こそエド?と思えばリオールでした。(いや、テロップに名前なかったからわかってはいたけどさ)
ロゼの「エドは?」・・・私も突っ込みたいです、スタッフに(笑)
うわー!アルの突っ込みも来たよ!兄さん出てないからこういうところで萌えとかないと。
パパンとの再会はアニメだったらもうちょっと大げさに驚いてくれても良かったかなあ~。

次回「バリバリの全開」って・・・家弓さんがしっぶい声で言っても何か(笑)
来週はエドの声で「バリンバリン」を是非!
ビドーとグリードの再会も楽しみです。(ちょっとせつないけど)

鋼FA44話 バリンバリンの全開

鋼FA42話 反撃の兆し


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
conian

2/8 kon様 拍手&コメントありがとうございます。
ヨキ劇場、今回も面白かったですね。私もスカーのギャグがツボにハマりました。いい逸らしっぷりです。
アルじゃなくてスカーに以下略、私も妄想しました。同志ですね。
何かね、しみじみとスカメイでした。彼の優しさとか不器用さとか。復讐という憑きものが取れた彼の本来の姿なんですかね。
次週も見どころ満載で楽しみです。
ビドーの話も・・・。ちょっと切ないんですけど・・・でもDNグリードの覚醒をFAがどうやってくれるか期待してみます。
by conian (2010-02-08 20:05) 

conian

2/10 kobachi様 拍手&コメントありがとうございます。
スカー、本当に格好良かったですよね!確かにエンヴィーがアレなので特撮か?アクションヒーローか?といった感じでした。
スカメイシーンも萌えますよ。メイに限らずスカーの他人とのかかわりへの変化が良く出ていて嬉しいシーンでした。

来週も楽しみシーンが多くて嬉&期待。そういえばガンガンも発売・・・もうそんな時期ですね。
by conian (2010-02-10 21:26) 

conian

2/11 kobachi様 
勇気を振り絞って良かったです。そしてありがとうございます。嬉!kobachiさんのブログはエドウィンスキーとしての愛にあふれていていつも楽しみにしています。もちろん原作愛もたっぷり。こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね。

ヨタ日記はら~さんが書かれるようになってからが面白いですね。多分脚本のT村さんだと思います。I監督のはね・・・1クールのころは鋼のハの字も全く出ていない、たまにそれらしい事を書いても巧みに言葉を隠し濁していたあたりに苦労がしのばれます(笑) 今はその頃よりちょっとマシですかね?(笑)
by conian (2010-02-11 10:05) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。