So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

鋼FA41話 奈落 [鋼FA感想]

period全曲聴きました。言葉の一つ一つが心に沁みこんできます。
正直な話、今期のOP&EDが無かったらこんなに早くブログ復帰は出来なかったと思います。
本当に、しみじみ、良いです。
心から制作スタッフに感謝したいです。
もちろん素敵な楽曲を提供してくれたアーティストの皆さまにも。

先週から打って変ってアウトラインの細いすっきりした美麗絵もしや?と思ったらやっぱり大貫氏でした。最近少しだけわかるようになりましたよ(笑)

各所で繋がりのあるカットが差し込まれていて色々なことが察しやすいようになってますね。
初っ端のダイナマイトや、シンの賢者の話でホーエンハイムを出した上にウィンリィにエドとアルみたいと言わせたりとか。

それからエド瀕死のタイミングでアルの魂が引っ張られてしまうところ。

やっ ぱりエドが書いた血印だからエドが瀕死になると絆が緩むんでしょうか?それともグラ腹脱出時のエド再構築の際に魂のリンクが外れてしまったんでしょう か?39話の終わり方も心配でしたが今回もアルはどうなっちゃうの?な終わり方で・・・知ってはいても何だか切ないです。

ダイナマイト持って(離せばいいのに)おろおろするメイ、アルにメロメロなメイが可愛いですよ。しっかり見守ってあげてね、スカーさん。
ひとつだけ、我がままをいうならばキメラのオジサンではなくスカーの肩車で・・・・(自粛)

私の好きなシーンの一つです。キンブリーの処分に対するエドとマイルズの見解の相違。
エドの考えの甘さをハッキリしっかり指摘しておいて有無を言わせない。でもそういう若くて青い考え方が決して嫌じゃない、悪いことだとも思っていない。自分たちもかつてそうだった事もあるし認めてはいるんですね。ただ本人の前では決してそうは言わないところがいいです。
「自分で気づけよ!でもそういう考え方、嫌いじゃないけどな。」ってところでしょうか?

しみじみと語り合ってる3人が素敵。あ、そうそう名前が付いたんでした。リアムさんとミックさん。
ミックさんの裏声「待ってよ!兄さ~ん」が聞けるとは!(笑)

殺す殺さないの見解の相違はまだ続きます。

エドがわざとキンブリーに近づいて狙撃を阻害するような形になって「殺したくない」気持ちが強調されています。原作ではキンブリーの方がエドを呼んで狙撃を阻止しようとしていた感じでした。
それでもなお、ブリッグズ兵はキンブリーのみを狙っていきます。「殺したくない」と思うエドの目の前でキンブリーが射殺されることになったとしても・・・。凄いシビアです。
例えそういうことになっとしてもエドはそれを乗り越えられると思っただろうし、もしそれを乗り越えられなかったらそれまでの奴だと思えばいい。そんな容赦ないブリッグズ流、そうして生き残ってきた人たちなんだろうなあ。(荒川農園が頭をよぎります)

ゴリさんライオンさんの活躍はここから。ゴリさんの胸毛チラリズムに萌えます。ええ、萌えますとも!鋼の数少ない胸毛キャラですから!(自重はしない)
ライオンさんは後ろ姿の耳にやられます。

アンモ・・・にや~~はなかったですね(笑)でもあの不敵なエドのニヤケ顔があったので良しとしましょう。

エドVSキンブリーのアクションは短いですけどメリハリがあって面白かったしちらっと見せるアップの表情の迫力が素敵でした。爆風のシーンだけやけに迫力ある感じがしましたけど、キンブリーなだけに爆発に力入れてます?

エドの串刺し・・・。
私は比較的こういうシーンは平気な方なんです。でもあまりの迫力に涙が出てしまいました。
苦痛にゆがむ顔、意識が遠のく様子、そしていよいよ鉄骨を抜くときの覚悟の姿と苦痛の姿。大量の出血。
どれもが今の私にはリアル過ぎました。

瀕死でありながら自分の甘さが招いたこんな事態でウィンリィを泣かせる訳にはいかないとか思っちゃうエドや、アルを心配しながらここにいないけれど思わずエドに助けを求めて叫んでしまうウィンリィに私の心も乱れます。

EDが被るのはもう何回もやられていますけど、今回の使い方もいいですね。こんなに瀕死の状態にあっても諦めない強い思い。ホントに4期に合ってる良い曲使ってるよねえ。

鋼FA42話 反撃の兆し

鋼FA40話 フラスコの中の小人


コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
うさぎっこ

ピリオド素晴らしいですね!ハガレン世界を読みこんだ人にしか作れない歌ですよね。

ケミストリーのPVを視聴されましたか?イマジネーションも私にはこんな風に見えました。
バベルの塔が作られても作られても神の怒りのようなものに触れてカミナリで壊されたり崩れたり…
でも、崩れてしまった後には花が咲くんです。地上いっぱいに…
これは、たとえば錬金術師たちが人体錬成をし、摂理に反して罰を受けたとしても(バベルの塔が崩れたことを暗示する)、台地は命をはぐくみ続けるのだという希望みたいなものを…表現しているのではないかしら?
by うさぎっこ (2010-01-29 22:06) 

conian

うさぎっこ様 
初めまして!コメントありがとうございます。

PVは視聴しました。
繰り返される抽象的なアニメーションは一体何を意味するんだろう?と思いながら見ていましたがその時はうさぎっこ様のような解釈には至りませんでした。最後に必ず白い鳥のようなものが現れるのが印象的な感じでした。

バベルの塔というのは言いえて妙ですね。うさぎっこ様の仰るように、大いなる存在の意に反する事をして怒りを買って一度は挫折したり心が折れたりしそうになっても、それでも自分たちの信じた道を進んでいく覚悟とその思いが成就する世界を連想させてくれます。
これからの鋼に合っていますね。

素敵な解釈をありがとうございます!
by conian (2010-01-30 20:45) 

conian

2/2 kon様 
kon様の感想コメントが読めないのはとても残念なのですが・・・。特に不具合は出ていないようですのでご安心ください。
拍手ありがとうございました。
by conian (2010-02-03 21:45) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。