So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

鋼FA40話 フラスコの中の小人 [鋼FA感想]

大野木さんが自ら脚本書いたということは結構気合が入っている回なはずなのに・・・23号とフラスコの中の小人との全ての始まりの話なのに・・・私の気合 も入りまくりなのに・・・なんでこの絵なんだろう。とかい言っちゃ駄目ですか?ですよね?すみません。(3期EDも絵的には微妙なのです。私にとって は。)
そういえば大野木さん脚本の時って何故かいつも絵が微妙です。でも脚本がいつもビックリドッキリなので絵の事に言及している暇が無いんですよね(笑)
いや、綺麗なんですよ・・・・・・・・・・・・でもなぜこんなにもっさりしている?(ホーエンハイムが)

何だ、胆と財布の小さい男だな・・・。
姐さんその細い体で大佐が破産するまで食いますか?
相変わらず名もなきブリッグズ砦メンズがいいです。こいつらを纏めるバッカニアやヘンシェル、マイルズ達がいるから、姐さんは安心して虎穴に入っていけるんですね。

プライドの影に気遣いながらの暗号会話で凄いなあと思うのは中尉の話し方が「ゆっくりはっきり」になってる事。こういう部分はアニメの方がわかりやすいですね。こんな暗号をさりげなく会話に盛り込める二人を見ているのが何だか凄く嬉しいです。(それはきっとアレだからだとおもうのですが)
会話が途中で端折られてしまうのは仕方ないことだと思っています。あれ、アニメでダラダラやったらつまんないし、かといっていらん演出つけて見栄え繕っても意味ないし。上手くトイレに繋がってるよ(笑)
で、トイレで証拠隠滅してる大佐。ヤバいことして証拠隠滅する中学生みたいです(笑)そうだよねえ、証拠は消しとかなきゃ・・・。

今回の目玉はやはり23号とマリモフラスコの中の小人です。
ついに来ちゃいました。お父様の夢から繋がる23号。
ちょっと大人ですね。私としては一期OPのフレッシュでパリパリな23号を大いに期待していたんですけど旬が過ぎちゃいましたよ!?
てかさ、やっぱりホーエンハイムどシリアス路線じゃん!そうなの?そうなのね?もう決定?
大野木さん?入江監督??

・・・・とりあえず窓にやられました。

奴隷23号とフラスコの中の小人の出会いは、はめ殺しの格子窓の部屋です。
自由と権利の話をする23号とホムンクルスは何の対比ですか?フラスコの中も、奴隷としての枠の中での生活も「自由と権利」は存在しない。そういう2人をあえてあの窓の外からの視点で描きだすなんて!

おそらく奴隷としての生活にあまり疑問も持たずに諦めて生活していただろう23号に名前や知恵を与えて広い世界へと導いていったホムンクルスですがこの時から彼の計画は始まっていたのでしょうか?試験後のホムンクルスの謎の一言が意味深です。

その後自由と権利を得た23号=ホーエンハイムは格子の無い開放的な窓でホムンクルスと対等に会話をしています。
ここの会話がねえ・・・ホーエンハイムは自分も家庭を持ってささやかな幸せを手に入れられるかも知れないと思い、フラスコの中のホムンクルスはここから出て自由に歩きたいと思う・・・。この二人のここでの会話がこのあとずっしりと重みを持って迫ってきます。

特に家庭を持つことにこだわりはないようだったけど、そういうことがささやかな人間の幸せなんだとホムンクルスに語るホーエンハイムがいました。その可能性を示してはいるけど固執しているほどではないように思えます。奴隷であったら望めなかった生活の一つの例え・・・でもここでそれをはっきり言葉にしたことで、このあと気が遠くなるような年月を経てトリシャと出会うことに繋がっていくような気がします。

彼のトリシャと子供たちにかける想い、家族を思う気持ちの大きさと重さをこんなところからも想像してしまいます。というか、想像させるようなシナリオになっているんですね。

クセルクセス国土錬成陣発動からの一連の流れはもう怒涛としか言いようがありません。お父様とホーエンハイムの切っても切れない関係がここでやっと明らかになったけど。

望まぬ不老不死の体。人の形をした賢者の石。利用されていたと今知っても、それに乗っていたのが自分であることに変わりはないのです。後悔してもしきれない今までの自分。友人知人の名を呼びながら一人さまようホーエンハイムが切ないです、切ないシーンなのに手足もっさり・・・・。

Cパートでエドが駄目押しです。

この話を見た後ではホーエンハイムの見方がずいぶんと違ってきます。彼のすべてを知っていたと思われるトリシャの株も急上昇です。前々からちょっとづつ気になっては上下していたラブメーター(?)振り切れました(笑)いや、それは原作読んでいたときの話ですけどね。
FAでは最初から知っていたのでメーター上がりっぱなしでしたけど。
だからこそもうちょっとちゃんと描いてください・・・・しょぼん。(←絵的な話です)

最後に細かい突込みを。

軍部の男子便所個室でペーパー三つ折ってどうよ?
ホーエンハイムに医学の知識があると知る前と知った後のシグさんの細かいリアクションに萌。
ホムンクルスの声は家弓さん(お父様)の声にエフェクトですよね?しゃべり方の抑揚が同じなのでそうかなと思うんですけどどうなんでしょうか?

裏◆40話

鋼FA41話 奈落

鋼FA39話 白昼の夢


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 1

コメントの受付は締め切りました
conian

1/27 kon様 拍手&コメントありがとうございます。
そうですね、姐さんなら本当にやってしまいそうです(笑)そう思わせるところが女狐たる所以。というよりは女豹?いや女熊?
パパもシリアスイメージ確定であの路線なんでしょうね。
・・・細かいところはもう重箱の隅をつつくように(笑)でも楽しんでやってます。
by conian (2010-01-27 23:06) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。