So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

鋼FA34話 氷の女王 [鋼FA感想]

その名の通り、氷の女王。ブリッグズの北壁オリヴィエ・ミラ・アームストロング少将のための回です。

少将の人となり、そしてブリッグズ紹介なお話なので仕方ないですけど、地味に丁寧でした。
そして殆ど原作どおりに素直な展開を見せています。
こうなってくると物足りなさを感じてしまう、人間って勝手な生き物ですね。

一瞬、あの写真は何だろう?と思いました。何の集合写真かと・・・。
ああ、そうか、MEDICAL ROOMの机に座ってるからあの女医さんの家族写真です。こんな北限の地に勤務している女医さんにも写真を机にかざって思いをはせる家族がいるんですね。
そんな写真をわざわざ手に持って、自分の家族・・・弟の心配をするのかと思いきや「ちっ!」ですよ、氷の女王様。

家族に対しても冷徹に見えるオリヴィエ姐さんですが、愛情も思いやりもあることは後のあれやこれやでわかりますから。だから言葉とは裏腹に、写真を見て自分の家族に思いをかけているんだろうなと思います。いいですね、こういう見せ方。

エルリック兄弟の今までのいきさつを聞いて、同情の欠片も微塵もないあのお言葉。
「貴様らが深く物事を考えず迂闊な行動で騒ぎを広げる粗忽者であることはわかった。」

まったくその通りでございます。

エルリック兄弟、ちっとは期待してたでしょう。協力してもらえることを。
自分たちのしたことの責任は自分たちにある。そういって自分たちだけで歩いてきたようにも見えますし、そう思ってきたかもしれません。でも彼らの歩んできた今までの話を聞いたら、彼らの失ったものの大きさにやっぱり同情してしまうし何か手助けしたいと思ってしまいます。
そうやって今まで自分達の気がつかないところで(気がついたこともあるでしょうけれど)いろんな人の手助けを受けていたんだと思います。

そういった感情的なものをとっぱらってしまえばまさにオリヴィエ姐さんの言う通り。まあ、わかっているから何も言い返せない。あの表情なんだと思います、兄弟も。
それにしてもあれだけバッサリ、正面切って言われたのって初めてなんじゃないでしょうか?
子どもだから可哀そう・・・ってのも無しです、姐さん。

ただ冷たいだけじゃないのがいいです。
そこそこ修羅場、でもまだ甘ちゃん。だからここで愛の鞭!容赦ないけど。

等価交換くそくらえ!という姐さんの痺れる台詞はありませんでした。
ここでそれを出さない意味がきっとあるはず。なんちゃって・・・。来週くらいにさらっと出てきちゃう可能性もありますが。それをここで言ってしまうのがいいのか悪いのか。
原作者はインタビューの中でその可能性を示唆していますがまだわかりません。
アニメがそこをどうとらえて持っていこうとするのかもわかりません。まだそれを言わせちゃいけないのかもしれません。
既成の概念に囚われない自分自身の道を行く姐さんを良く現わしている台詞だとは思いますが。

マイルズとエドのやり取りももしかしたら先ほどのエドと少将のやり取りと呼応してるのかな?

「四の五の言わずについてこい、マイルズ!」
姐さん、男前すぎます。

吐く息が白いブリッグズ。鼻から白い息出してるよ、細かいよ。
ファルマンとの再会。なんかこの人いつも可哀そうです・・・。でも彼がこの地にいたからこそ、ね。

戦車、ちょっとしょぼくないですか?(笑)
ブリッグズの心臓・・・CMみちゃった後だから・・・・(2回目にみたら)ヤマトの機関室に見えます(苦笑)

スロウス登場。
あの重そうなバズーカ?をいとも簡単に投げ捨てる姐さん、さすがアームストロング家の筋肉です。

姐さんの問いかけにエドが答えるシーンがいいです。
初めのうちはスロウスを見せておき、いよいよその核心に迫ったときに二人の表情のアップが交差していくところ。答えられないエドの表情。姐さんの冷たく鋭い目。

「ブリッグズ流を見せてやる!」

見せて下さい~!!(馬鹿ですみません)

わたしの好きな原作名無しの巻き毛ブリッグズ兵のあの方は、アニメでは出番ないんですかね?
名もないブリッグズ脇キャラもちゃんと出ているので期待してはいるんですけど。
出るとしてももうちょっと先かな。

絵が普通に綺麗で安定していると思ったら案の定、私の好きなテレコム回でした。
ああ、コンテもレイアウトも富沢さんですか!

来週は久しぶりに詰め詰めな予感(笑)でも楽しみです。

鋼FA35話 この国のかたち

鋼FA33話 ブリッグズの北壁


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
kon

こんにちは。いっそ拍手コメントに隠れようかと悩む恥ずかしいお年頃です。
でも、二度と失敗しないよう心がけようと思いなおしました。
これからもどうぞよろしくお願いします。
ブリッグズからの、いよいよ加速する展開はアニメが始まってからずっと楽しみにしていたので、毎週楽しみです。

少将の「ちっ!」は、しっかり描いてくれたので嬉しかったです。でも、女医さんの家族写真との関連は気づきませんでした。
なるほど~。

エドは少佐相当官なのですが、それでも外見が豆だから皆ついかばってしまうんでしょうか。
少将は相手がだれであっても、性別や家柄や民族や年齢に左右されずに判断する。それが徹底しているんだろうな。
ひそかに見習いたいと思っているところですが、難しいんですよね。

ブリッグズ~ずは、いい面構えのキャラが多いので私も楽しみです。でも女医さん、名前なかったよ……。
by kon (2009-11-30 19:29) 

conian

kon様
こちらこそこれからもよろしくお願いされたい、したい・・・ですので、隠れずお付き合いお願いします。

ブリッグズはいいですね。
名もない脇キャラ一人一人までもがいい味出しています。
女医さんとエドのやり取りが楽しくてよかったです。こんなに丁寧にやってくれるとは思いませんでした。嬉し。

少将の揺れないぶれない言動や自分で見て判断したものだけを信じる強さは私も見習いたいところです。ほんとに、難しいですけど。
彼女のそういうところが魅力なんですよね。

>でも女医さん、名前なかったよ……。
女医さんや技師さんはまだいいですよ・・・。私の好きなあの人は一体何と呼べばいいのでしょう?(まだ出てないですけど)
きっとブリッグズ兵Aとかですよ(涙)
by conian (2009-11-30 23:00) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。