So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

DVDが来たよ~! 4 [関連商品等]

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 4 [DVD] 原作準拠を謳いつつ駆け足で流れていくようだった鋼FAに少しずつ希望が見えてきた11話と12話が入っています。

 

 

 

 

いや、ほんと。ここからなんです。私が鋼FAを心から楽しみ始めたのは。 ラッシュバレーの前半は本当に楽しくて面白かった。今まで寒々しかったギャグもこうすれば楽しいんじゃん!!パニーニャの「凄い!凄い~!」はこっちの台詞です。ってくらいアクションも素敵でした。

12話は、確かに賛否両論あって当たり前だと思います。でも私はこの改変を受け入れることができたし、楽しむこともできました。せっかくアニメ化するんだから、これくらいの改変はアリだろう!むしろ歓迎!と、私は思ったのですけれど世間は概ね違っていたようでした(笑)←今だから笑えるさ。
抜いたものより残ったものの大切さ。これはこの後の鋼FAにも言えることです。

とかいいつつ、次のデビルズネストでは「キメラさんたちをもっとちゃんと描いて~!」とか「筋肉友情があああ!」とか漏らしていますけど(笑)今となってはもう懐かしい(おいおい)。

いや、あの頃だって文句言いながらも期待して楽しみにしていました。でもちょっとだけ気持ちに迷いがあったかも知れません。今はあの頃よりもっと鋼FAを信頼しています。だから色々あってもなくても安心して見ていられます。

そんなターニングポイントな4巻です。

 

あ、4コマは・・・師匠夫妻がOP。前回の「マスタングがやばい」が凄すぎでした。今回は普通です(笑)

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。