So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

アンチスレ [雑感]

原作アンチスレを読んできました。
今まで怖くてチラ見すらできなかったんですけどどういう心境の変化ですか?何の苦行ですか(笑)

確かに何度か心折れそうになりました・・・(苦笑)でも意外に面白かった。
実は共感できる部分も結構あったりしたんです。(だから折れそうになるんだけど)

まあ確かにアンチの為のアンチというか、叩くためにアラさがして言いたい放題なところもあるんですが・・・でも一歩も二歩も引いて原作を見ている冷静な意見もあるんですね。
言い方(書き方)が辛辣なのでキツイ部分もありますけど。

FAについてはほぼスルー状態でした。それはそれで悲しいものがありますが。
原作アンチスレだからね。FAのアンチスレなんかそれこそ怖くて見れませんよ。
多分ここの方たちは一クール目で諦めて、アニメ見てない人も多いんだろうなあ。いや、それはある意味正しい選択だと思います。駄目だと思ったらウダウダと見続けて文句垂れるよりいっそ潔くすっぱり見ない!(私自身はそういうタイプだと思います)

なんでこんなことしてるのかというと、ちょっと冷静になろうかな・・・と思ったからです。

原作のファンでFAに不満な方は多いと思います。
そういう方の鋭い突っ込みと批判のなかには結構的を射たものも多いです。
そういうものを読むと私は原作好きでFAも好きとか言っている時点で、実は原作を軽んじているんじゃないか?実は大して好きじゃないのでは?と落ち込んだりします。

逆に原作未読でFAの感想を書いてらっしゃる方の深い読みと考察に、勇気づけられたりもしています。
原作に毒されていない分、こだわりのない分、本来受け止められるべきFAの姿がそこにあるような気がします。

じゃあ原点に戻って、鋼って私にとってどんな漫画なの?

私自身はどう思っているの?

そう思ってあえてアンチスレを覗きに行くという自虐的な行動です。
手放しでは無いにしても、褒めている記事や肯定的な記事ばかり読んでいては気がつかない事もあります。
偏った見方ではなく、いろんな角度から。
 
だからっていきなりアンチスレ?と思うかもしれませんけど、意外にも匿名だからこそ言いたい放題の中に「おおっ」と思うこともあるんですね。 でもお薦めはしません(笑)
 
で、結論。

叩かれている部分のいくつかは共感できます。
でも私は鋼が好きです。
何で?完璧を求めていないからかもしれません、多分。不満を漏らす事はあるけれど。

今まで好きになったアニメや漫画でもこれは完璧!なんてものは無かったです。
どこか矛盾はあったり不満はあったり。中には完璧に破綻していたり(笑)でも好きなものは好きなんです。

原作も、FAも、好きです。そしてどちらも楽しみたい
好きなものに理由は・・・いっぱいあるけど実はそれらの好きな理由はどうでもいいことなのかもしれません。
人が駄目だと思う部分が私にとってはそれほど駄目じゃない。ここが重要。「好き」ってそんなもんだと思います。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。