So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

鋼FA31話 520センズの約束 [鋼FA感想]

先週がイシュヴァールでかなり消耗しましたので、今週はお気楽に萌えたいと思います(笑)
ほら、絵も「可愛い」系だよ今回。(エロい系とも思う)

切ったりはったり入れ替えたりがいいバランスだと思います。
以前にすっ飛ばされてやきもきしたあれやこれやが、一応回収されているようで安心しました。

今週の小動物フェア!抱っこブラハ!(エドを踏まないように!)
今週の萌え!照れる中年医師と小さな幸せ!

とりあえず、師匠(ししょう)じゃなくて師匠(せんせい)だろうという突っ込みだけは入れておきます。
アップルパイはさ、食ってないから!味についての言及はあっちゃいかんのです。だからこれでいいよ。

みんなの笑顔が見たい・・・。
自分たちが目的を達成する事を皆が願っていてくれて、そして応援してくれているということの実感がこの言葉を紡ぎだす。
自分たちだけじゃない。そこが大事。

今まで自分たちだけで何とかしようとしてきた二人が、ここにきてそうではない事に気がつき始めています。
でもその第一歩が豆女捜索(笑)

マスタング組の解散は思った以上に丁寧にやってくれました。
ハボックの無精ひげはロングだと目立ちますがアップになると消え去って偉い男前になってます。
きっと誰よりもハボックをあきらめていないブレダ。この二人の会話は、声だけ聞いていても萌えます。
(ハボックの口調とブレダの声が凄く好きなので)
フュリーに肉もらって喜ぶブラハが可愛い。よく見るとファルマンが来た後と去る時での仕草が変わってます(きゅぅぅぅ~)

そして大佐と中尉も丁寧に時間かけてやってくれました。
そのせいか細かい仕草と間が余韻を残しています。
なんですかね、今回妙に大佐が可愛く描かれていませんか?
仕事さぼらないでくださいねの中尉が、ポーズ含めて妙にエロいです。

チェス盤というアイテムが、色々な人の手を行ったり来たりしてここに回収されました。
一つ一つのコマを部下の一人ひとりになぞらえて、以前マスタング組結成の時に端折られたと思った部分がこんなところで復活しています。解散の時にこういう演出もいいよね。
ああ、でもファルマンだけ特徴が微妙(笑)
そして最後の大物、グラマン中将への繋がりへと。
っつかさ、熊、やけにリアルなんですけど?(笑)

うあ~~大佐、前!前!!と思ったら案の定エドに指摘され危険運転に!

たった520センズ。その小銭が繋ぎとめる大佐とエドの絆。
エドから大佐へのエール。
それが大佐からむしり取った小銭だってところがエドらしい。
いや、ほんとにチンピラみたいだし。でもそこがいいのよ。
改まって応援するとか協力するとかそういう事じゃないところが。

礼を言われて照れるノックス先生に萌えてます。
そして先生のささやかな救いと幸せ。
捨てようとした写真をアルが拾ったその時、汚いあの部屋で綺麗に揃っていた3つのカップがここで生きてきます。

検死ばかりだったノックス先生がここにきて偶然とはいえ二人の少女を助けた事。
そんな柄じゃないと言いながら、人を助けるということの意義を再び自分の中に見出すことになったんじゃないかと思います。
そのタイミングで戻ってきた家族。
何故家族が出て行ったのかはFAでは語られていなかったかもしれませんが帰ってきた彼らの言動から察する事は出来ます。

カップを見て涙を流す先生に「良かったね」と、心から言いたい。

じいさまとランファンの洋装がカッコいいですよ!じいさまダンディっす。
ランファンの決意が向く先、セントラルの城壁にグリリンの姿。
ランファンも爺もまだグリリンを見ていないんだよね。
賢者の石を手に入れたものの変わってしまった若を置いて行かなければならない二人の胸中はどんなものなのか。
城壁のグリリンはリンなのかグリードなのか。
(グリードの中から滲み出る リン・・・かな?)

最初からキンブリーはやけに丁寧に描かれていましたがいよいよ野に放たれてしまいました。
人間の中では唯一といっていい悪役です。そして悪役としての魅力も十分に備えています。
これからどんだけ活躍してくれるのかと期待します。
エンヴィーとキンブリーの会話を見ていて、時代劇の悪代官思い出しちゃいました(笑)
「おぬしも悪よのう~」な乗りで、菓子折りの底に賢者の石(違)

「そんなもの、求めるな」そういうスカーにも萌。
アルフォンス様よりスカーの元に戻ってきたメイに萌(笑)
スカーって回によってビジュアルがとっても微妙だったりするんですけど今回はイケてます。カッコいいです。

いよいよ北へ。

次週が「大総統の息子」ってことは、北壁に行く前にもう一話。そしてあれ、やっちゃうんですかね?
かなり前倒しになるけどそれもアリかな。でもどうなんだろう?

鋼FA32話 大総統の息子

鋼FA30話 イシュヴァール殲滅戦


コメント(3)  トラックバック(1) 

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
conian

11/9 りざ様 拍手&コメントありがとうございます。
インフル、流行っていますね。看病で子→親とくることもありますのでお気を付け下さい。
今回のお話は一つ一つが丁寧な描かれ方だったので私も好きです。イシュの後なだけにほっとしたというか・・・。絵も可愛かったですね。
来週もどうなるのか楽しみです。
by conian (2009-11-09 20:58) 

kon

こんにちは。
マスタング組をチェスの駒になぞらえるシーンは、良かったです。
私は髭より、ハボックの筋肉にびっくりしました。ブレダとの会話、いつもイイ感じですよね。

あの520センズ、大佐からむしり取った小銭そのままなんでしょうか?
ならいっそ、あのままずっと持っていて欲しいところです。
そして、今週の大佐はやたら美人だったと思います。

>綺麗に揃っていた三つのカップ
! たしかにっ! うわ、今さらながら涙倍増です。

>城壁のグリリン
どっちだったのか、想像力刺激される表情でしたね。

>スカーの元に戻ってきたメイ
そういえば、なぜ戻るんでしょうね。マルコーが賢者の石関係者と知って、一緒に北へついてくるのは納得なのですが。
スカメイ絶賛プッシュ中なので、今まで気にしてなかったです。


by kon (2009-11-10 21:23) 

conian

kon様 

>ハボックの筋肉
たまにドーピングでもしてるかのように増量しますね、マスタング組の筋肉(主に二人)

ハボックとブレダの士官学校時代の話とか見てみたいです。いいですよね、この二人。

>今週の大佐はやたら美人
まったく無駄に美人で可愛いですね。大佐に限らずですが。
中尉が可愛いのは大歓迎です。

三つのカップは強調してあって良かったです。涙倍増ですよ!ほんとに。
こういう演出の流れって打ち合わせしてるんでしょうかね?
原作では棚に揃ってはいるものの、先生、結構無造作に使ってたりします。(それもまたいいんですが)
アニメでは使わず大事にしてる感じがいいですね。

>グリリン
どっちであったにせよ、あそこで何を考えていたんだろうと想像しちゃいます。

>スカメイ絶賛プッシュ中
はい。(私も)

憧れの王子様と、現実に気になるお兄さんは違うんですね。
多分メイはスカーには自分が必要だと思っているんですよ。多分・・・・。(妄想です)
by conian (2009-11-10 22:06) 

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。