So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

外伝 それもまた彼の戦場 [雑感]

わー。うっかり見落とすところでした。
いつの間にかアップされてた「それもまた彼の戦場」デジタルコミック。
あ、ガンガン本誌に告知出てたんだっけ?見てなかった・・・(笑)
ガンガンONLINE・・・公式です。

ブックインフィギュアなんてさ、あの頃全然興味無かったしこんな外伝があるなんて全く知らなかったです。
コミックスしか読んでなかったもの。
鋼FAが始まってから色々検索してこの存在を知った頃にはもう手に入らず。
某動画サイトで見たので内容は知ってましたが。

あ、ここでデジタルコミック化されちゃったらDVDの特典映像化は無いってことですかね(しょぼん)
「シンプルな人々」来たからコレもありかと思って期待してたんですけど。

やっぱイシュヴァール殲滅戦にぶつけてのアップなんだろうなあ・・・。
鋼FAとして見るべきじゃないんだろうと思います。これはあくまでも原作の外伝ですから。

感想といえるかどうかわかりませんけど、ちょこっと。

戦場の悲惨な戦いの中で当たり前の日常の幸せを求めたヒューズ。
人を殺めたその手で築き上げられるものもある。そうして人は命を繋いでいくものなのかもしれない。
マスタングが求めたものは何なのか?ここでは語られることは無い。

どんどん長くなっていく30秒が憔悴したマスタングを「焔の錬金術師」に変える。

「大佐がそんな命令を出す訳がないでしょう」
彼が戦場で考え悩み行動した結果がここにある。そして新たな戦場へ向かうために。


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。