So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

鋼FA29話 愚者の足掻き [鋼FA感想]

今回は諸事情によりワンセグ携帯に録画して見ています。初めてこの機能使いましたが結構便利で面白いです。

お話は久しぶりに何か詰め込み感が増している気がします。 ついに来週イシュヴァールなんですね。今回のエピソードのいくつかは明らかにその為の繋ぎですね。そういう回なのか。

なにかこう、ちょっとバラバラしている気がする突っ込みを。

地下から地上へ。
エドの足音が左右で違っています。え?今までこんなのあった?と思ったら左足の靴、食っちゃったから無いんですね(笑)
機械の足がそのまま地を歩く音です。今まで強調されるのはどうしても目立つ右手の機械鎧。あまり足のほうが目立つことは無かった気がします。こういう当たり前の表現が私は好きだったりします。リゼンブールでの義足ヨタ歩きも好きです。

FULL CHIN ALCHEMIST ありました。しかも兄弟ダブル。目を覆うシャオメイが可愛い。でも「イヤ~ン」は無いだろう!何故アルまで!?

何か唐突に大総統監視下にがっつり組み込まれた感じでがしないでもない展開です。普通人柱と言ったら最終的に命危ないような気がするんですけど・・・。そういう危機感はあまりないんですよね。とりあえず監視下の元にある自由を手に入れて、でもその中で何とか足搔いて抜け道を作りだそうとしている。何とか大総統やお父様を出し抜いてやろうと考えているんだろうなあ。

原作での「愚者の足掻き」はちょうと鋼FAでは前回「おとうさま」に当たるエピソードの回だったような気がします。 謎のお父様に手も足も出ない「愚者の足掻き」
鋼FAでは、大きな力のもとに屈したように見せかけておいて(実際見せかけだけでなく屈してるんだろうけど)、でも完全に屈しているわけでなく、どこかに道を見出そうとする「愚者の足掻き」
なかなか面白いなあと思いました。

大佐から小銭をむしり取って去っていくチンピラ兄弟。
電話のシーンはいいなあ~。ウィンリィ腰がエロいです。微妙な絵だけど。
グリードでなくても必死さバレバレな兄弟(むしろエド)。

ああ、何ですかね。リンの姿なのにしっかりグリードなんだなあ・・・・。
リンが賢者の石を求めるその姿勢と、グリードの強欲。最初からこの二人の親和率は高かったのかも知れません。

アルの口にいるシャオメイ!やばすぎ!
メイの看病するシャオメイ!片付けするシャオメイ!
このパンダは!!

ノックス先生も素敵です。何だかんだと言って面倒見がいい。ランファンとメイを一喝するシーン。私は好きですよ、こういうの。
ここでやっとメイもシンの皇女だということがわかるんですね。しかし・・・同じ父を持つというのに。(いやランファンとではないですけど)やっぱり物騒だよ、シンの事情(笑)

そして写真。アルにとって家族写真は特別なんだろうなあ。絶対に捨てちゃいけないものです。

マルコーさんとスカーが出会ってしまいました。ここのマルコーさんてば。
スカーはお父様の元であの話を聞かなかったらここであっさりマルコーさんを殺っちまたんじゃないかと思います。
自分の知らないイシュヴァールの真実がある。その真実にたどり着きたい。
スカーが変わるためのもう一つのきっかけがここにあるんですね。

大総統がホムンクルスと知った少佐。軍をやめたらと言われた少佐の口から出たイシュヴァール。

ベランダ主婦、唐突に出現(笑)壊されたところ無かったけど修復時にちゃっかり現れてます。でもま、いっか。
ここのありがとうが、賢者の石の人のありがとうに繋がり、エドの疑問。新たな道への模索。そして中尉の銃。

うわー、またEDに被せるの?
と思ったら何か違う。歌詞テロップが無い!歌詞も微妙に違ってるよ?何これ?
終わるべきところで終わらずセントラル夜景になり・・・。

このベタなガールズラブソングをBGMに お父様。そしてマルコーとスカーですかい!!!

次週、イシュヴァールは中尉とマルコーさんを中心に語られるんですね。 ついに。

鋼FA30話 イシュヴァール殲滅戦

鋼FA28話 おとうさま


コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
kon

こんにちは~。
お言葉に甘えて、コメント欄使わせていただきます。
先週のバトル展開より、背景説明が必要な回のほうがツメツメ感ありますね。

>エドの足音
気がつかなかった! 要チェックや!

>人柱
普通に考えたら絶体絶命なんですが、「その時までは俺たちに手出しできない」とポジティブにとらえるところが鋼のいい所だと思っています。
むしろ人質のほうに危機感持っていて、エドらしいと感じました。

>電話
つけ込まれるかもしれないから自重しよう……などという思慮は、エドにはありませんよね。ウィンリィの腰、健康的なお色気発散中。

シャオメイかわいいですよね。赤面も目隠しも、アルの口の中も。看病するし掃除もするし。はぐれたメイちゃんが切ながって泣くわけです。

>スカーのきっかけ
あ。たしかにそうですね。怒りまかせに殺戮するか否かの差は、ここでライン引きされたんですね。

来週。このエピソードは外さないで欲しかったんですが……いざとなると見るのつらいです。
by kon (2009-10-28 12:24) 

conian

kon様
今回諸事情がきつくて色々しょぼくてすみません。

>足音
携帯でイヤホン付けて見ていたので気がついたのかもしれません。イヤホン付けると結構面白いです。

>人柱&電話
本当にエドは考えと行動が一直線につながっていて、そこが良いんだよな~と思います。ウィンリィもなんだか急に女の子になった感じで・・・ED効果もありますね。

>スカー
これまでの事が無かったら・・・スカーとマルコーさんの繋がりもここで途切れていたかも知れないんですよね。一方的に。

来週。予告編のナレーションが凄い迫力でしたね。
覚悟して見ないと・・・。
by conian (2009-10-28 20:33) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。