So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

三十六計逃げるにしかず [雑感]

と言ったのは「軍部祭り」のヒューズですが。(元は中国故事)

ちょっと前になりますが、最終的にトップに立つのは誰なんだろう~とぼんやりと考えていました。
お話的に、ストレートに大団円を考えるならマスタング大佐だろうなあ。
でも、イメージとしてマスタング組の面々が慌ただしく事務処理(戦後処理)している姿しか浮かんできません。
大佐本人は何処??(笑)

家柄とカリスマ性からいったらオリヴィエ姐さんだよね。ミニスカも可だし(そこ?)

経験値と狡猾さからいえばグラマン爺。本人のやる気も有り。

じゃ、大佐は何?とか思ったときに「あ、宋江・・・」とか思っちゃったのでした。

宋江って誰?と言う方に簡単に説明します。(かなり偏見)
宋江は「水滸伝」に出てくる梁山泊の首領です。いい年こいたおじさんです。理想は高いですが、個性豊かな梁山泊の豪傑たちに比べてコレと言った特徴はありません。大抵思いつきで行動に出て敵の罠にまんまとはまり、決まり文句が「三十六計逃げるにしかず」で豪傑たちの力を借りて(勝手に力を貸してくれて)無事解決。結果オーライ。
でも皆から慕われて、何故か反乱軍のリーダーです。

・・・・大佐?

いや、大佐には最終兵器「焔の錬金術」がありますから。事実上最強ですから。

でも・・・。

 

まあ、こんなのは私の単なる思いつきでしかないので笑って見逃してください。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
chokusin

全てが解決した後、軍政から民政へと移管されるかもしれませんね。民主政権が樹立した時に現在の軍が解体・再編成されることもあるのかなあと。何らかの形で軍事力そのものは保有するでしょうが(国防上必須ですし)、その時にマスタングたちが軍に残るかどうか、興味深いですね。
by chokusin (2009-10-01 00:10) 

conian

chokusin様
コメントありがとうございます。

原作がどう進むのか、大佐のビジョンがいま一つ曖昧なのが気になります・・・(笑)
ホークアイ中尉の言葉からするとやっぱり軍部解体民政移行なのでしょうが、新政府立ててはいさようなら・・・とか、戦犯として処分とか・・・そういうのは勘弁してもらいたいです。

マスタングを祀っておいて、実権はオリヴィエとかグラマンとか。
(4コマではありそう・・・笑)
by conian (2009-10-01 20:57) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。