So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

鋼FA2話 はじまりの日 [鋼FA感想]

この回も未録画です。

あれですね、イズミ師匠のところで語った話の部分をまるまる一話としてここでやっちゃったわけです。
兄弟の、まさに始まりのエピソードを、小出しにするのではなく最初にどど~~~んと一気に公開。
予算と時間のあるうちにここはしっかり作っとけばあとであのシーンやこのシーンに小出しに使えるからという大人の考えが私の頭の中を駆け巡っています。(本当かどうかは別として)

そしてどうしても前作の作画、演出と比べられちゃう気の毒な回です。
実際私が一回見た感想も前作のほうが迫力あったなあ~というものなのですが、これだけ見れば別に悪くもないちゃんと丁寧に作ってあるものだと思います。

ああ、録画しとけばもっとちゃんとした感想が書けたかもしれないのに。
というのもこの回までは「別に録画してまで見るもんでもないよなあ~私、原作派だし」なんて思っていたのに、この次からはしっかり録画しておこうとなぜか思ってしまった訳でそこには何か私の心を動かすものがあったんだと思うからです。
やっぱあれですかね?こんなつらいエピソードでもリゼンブールの描かれ方が良かったんでしょうか?確認したい・・・。

次回3話 邪教の街

前回1話 鋼の錬金術師

1話と2話をいまさらながら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。