So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

鋼FA1話 鋼の錬金術師 [鋼FA感想]

まずOP。
23号→トリシャ→エド&アル→ホーエンハイムの連発に「やったぜ!原作準拠」と喜んだものの、ここで?もうここでそれ出しちゃうの??えええ?パパはしばらく秘密のほうがいいんじゃないの~?と若干の不安を残しつつ、エドの顔がまん丸で再び「よっしゃ!原作準拠!」

このOPでホーエンハイムの存在が重要なものとして描かれていることにまず、ホッとしました。
家族扱されてるよ。
リゼンブールの幼馴染三人組のつながりの強さもしっかりここでアピールされてて涙モノです。
お色気満載の前作戦闘シーンも好きですが、少年漫画らしい今回の戦闘シーンも気に入ってます。

で、最後。右腕ぶっ壊した先にいるのは元に戻ったエドとアルで、いいんですよね?ね?

肝心の本編ですが・・・。録画しておかなかったので曖昧な記憶しかないです。
なぜオリジナルキャラ?
エドとアルを紹介する最初の話にリオールのエピソードは効果的だと思うんですけどそれじゃいけないんでしょうか?
マスタング組とかブラッドレイとか含めて一気にメインキャラ紹介ってことですか?
この先の国家錬成陣への伏線もここで?
と、これくらいしか言えないです。ああ、録画・・・。

EDはこれを手抜きという人がいるのにびっくりです。これはこれでいいんじゃない?
EDなんだし。
綺麗だけど動かない絵の紙芝居EDよりはアニメーションらしくて私は好きです。

次回2話 はじまりの日

1話と2話をいまさらながら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。