So-net無料ブログ作成
検索選択
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

FULLMETAL ALCHEMIST Original Soundtrack 3 [関連商品等]

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST Original Soundtrack 3 しつこく画像だしますか?(笑)

そういえば2の感想書いてない事に気がつきました・・・・ま、いっか。

私としては2より3の方が好きかも知れません。2はバトルっぽい曲が多くてなんだかゲームサントラみたいな印象でしたし。(それはそれで好きなんで毎日通勤で聞いてます。)

何と言っても1からの念願だったあの曲が入ってます!それだけでもう嬉しい。

それは、29 Trisha’s Lullaby A Reminiscence です。
最初の頃良く使われていて最近はあまり使われなくなっていたのでもう収録されないかと思っていました。ララバイのヴァリエーションも他に沢山あったしね。だから、とっても嬉しいです。この民族楽器みたいな楽器の音色が凄く好きで、それが、ちょっと寂しげな初期のリゼンブールの風景に合ってる気がします。

あと、個人的に私はヴァイオリンの音色が凄く好きなので宮本笑里さんのヴァイオリン曲が嬉しい。
弦楽器好きなのでチェロのソロとかも大好きです。

ララバイの曲そのものが好きなので最後のソロも素敵でした。バッハの無伴奏パルティータみたい!

 

それで一番嬉しかったのは1の時も思ったんですけど、作曲家の千住明さんがしっかり原作を読んでくれて情熱をかけて参加してくれていたってことです。プロとして当たり前のことかもしれないけど。

あとこれはtwitterから得た情報なんですけど、コンサートのときの談話の中から。
ワルシャワのオケの皆さんも鋼のあらすじを知っていた!という事。(日本のサブカルチャー凄い!)

だからそこにある思いの幾分かは演奏の中に込められているんだと!そう勝手に解釈して曲に聞き入ります。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。