So-net無料ブログ作成
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

鋼FA52話 みんなの力 [鋼FA感想]

多分これから毎週のように台詞に悶え、アクションにしびれ、泣き、そして考えさせられるんだろうなあ・・・と思いながらこれから最後まで思いっきり楽しむぞ!と決意を固める私がここに。

いや、もう今週なんて、素敵絵に、素敵アクションに、素敵台詞にやられっぱなしで録画何回も繰り返して見てます・・・ああ、来週はアレとコレがあるんだなあとか、もう何祭りなんだか訳わからん状態です。

今回はAパートがあっという間でした。
何、この素敵動画。さすが愛されるキンブリー&プライド。そして賢者の石を使うアルの見せ場。
たたみかけるように息つく間もなく、逃げて反転するキンブリーも、攻めるアルも、プライドの触手も本当によく動いていました。原作もカッコイイと思いましたがアニメがこんなに動いてキメてくれて嬉しいです。

二者択一の話は原作通りです。
等価交換がこの世の理である以上、アルの主張は詭弁でしかないのだと思います。けれどその理の元がお父様であるならばそれを覆す可能性は十分あり得ることです。一見屁理屈の応酬にも見えるアルとキンブリーの会話の中に一筋の希望が見えてくるような気がします。原作ではブリッグズで姐さんが「等価交換くそくら え!」と言うシーンがあってそれが凄く印象に残っているのですが、ここではアルとキンブリーの会話にそういうエッセンスが詰まっているのだと思います。

キンブリーが台詞の後でカッと賢者の石を見せるところがいいなあと思ったら、そのまま豪腕姉弟シーンに繋がってナイス。姐さんのアクションも素敵。

アニメがキンブリーにこれでもかと愛情を注いで(?)描写してくれたおかげで私の萌えの中にすっかり「キンブリー枠」が出来てしまったということは前にも何度か書いていますが、そのせいで今日はなんだかちょっと寂しい想いでいます。もうあの粘っこいハイトーンヴォイスが聞けないのかと思うと・・・・。
プライドの顔にキンブリーの顔が被さって、背後からハインケルさんの攻撃。
ここ、こんなにも力入れて描写してくれて泣けてきます。しかも台詞がハインケルさんの傷からマルコーさんへの流れになっていてキンブリーさんたら随分親切(涙)

Bパート。
ゴリさん変身前と後があまり違わないですが胸毛増毛だけはチェックしたいと思います。てか、肉厚の問題?
何故「レイン」?でも意外に合ってる気がします(笑)

ここで人形たちを見るエドの態度と表情。それがほんの少しなんだけど入ることで、彼の賢者の石や魂に対する思いが伝わってくる様な気がします。
今までのエド達の考え方から言えばあの人形たちも人の魂です。アルと一緒なんです。でもジェルソの唾液に捕まって蠢くアレ、容赦なく襲いかかってくるアレ。 スライサーやバリーのようなハッキリした意思はないけれど断片的な魂の痕跡だけはある。あるけれどそれはもう人とは言えない・・・・・・。
迷いながらも決意して武器を錬成する姿が、辛そうな表情で人形をなぎ倒していく姿が、私の心にはぐさぐさと刺さります。センチメンタルな「レイン」は結構効果的だったと思います。シリアスなBGMかかっちゃうと重くなりすぎてしまう気がします。前に進むためにはね。

先週少し書いたように、グラトニーからの脱出、アルと賢者の石、そしてここでの人形と、少しずつ賢者の石に対する考え方は変わってきているのかもしれません。

そういった想いを抱えながらも前に進んでいこうとする姿にやられるんですけどね。

カナマではヨキ様大活躍。原作通りアルごと跳ね飛ばしたり、ハインケルさんがアルを引きずっていたり、さっきまでの大活躍はどうしたアルフォンス?な所が素敵です。
あ、でもなんということでしょう!? プライドの奴、キンブリーさんを避けましたよ!酷い!!
しかもナウシカの王蟲よろしく食べちゃいました。(いや、ナウシカなら生き返るんですけど・・・)
ここで疑問なんですけど、キンブリーさんはプライドの中で生きてるってことなんですか?ええ?どうなの?台詞が意味深で悩んでしまいます。

豪腕姉弟、いいですね。姐さんのアクションも倒れっぷりも素敵です。何よりも危機的状況にあってもこういう会話がポンポン飛び出す所が好きです。言ってることとやってることが違うよ(笑)→さりげなく姉をかばう弟にも萌え。
自分で自分のデコに拳銃当てて啖呵切る姐さんに惚れます。

最強メイ。やられた人形のしずくが「?」だったのはなんでしょうか?偶然?
あなた、エンヴィー相手にやすやすと逃げられるのは凄いんですよ!!そして王子との再会はもうすぐですね!わくわく。

エドのピンチに大佐が中尉を連れて登場!って所で続くですか!!ええ?ここで??
さらに「戦国BASARA弐」のCMのせいで次回予告も短縮。短縮なだけに余計に意味深な次回予告になっています。

ねえ、いよいよ。来週「復讐の炎」ですよ。王子とメイの再会も楽しみですが、大佐の動向も凄く気になります。気になりすぎて先週駄文をあげたりしてますがどうなっちゃうんでしょう?ああもう!

そういえば、今回は土屋さん脚本で大貫さん作画でした。わー。メジャー始まったのに鋼FAにも参加してくれているんだ!と思ったら凄く嬉しくなりました。さりげなく入江監督も原画にお名前が。

 

鋼FA53話 復讐の炎

鋼FA51話 不死の軍団


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
kon

こんにちは。
今回のは見所満載で、すごく楽しかったです。
本当に、プラ金は作画スタッフさんに愛されてると思います。
アクションと、それに続く二人の会話。どっちもよかった。

>レイン
私は「え?」と思ったんですが、conianさんの文章を読んで、「なるほど」と思えました。エドの心情と思うと、重なりますね。
私なんて「降りやまない雨のように襲いかかる人形兵?」などとボケた事考えてましたよ。

「今週すごいわキャー」状態だったので、感想が長くなるのは必定ですよね。
そんなわけで感想ブログ。落ち着いて書きたくて日をずらしたら、みっちり語ってしまいました。
by kon (2010-04-14 11:08) 

conian

kon様
プラ金(笑)愛されてますよね。
こういうアクションは何度見ても飽きないです。
アニメ化ってこういうのが楽しみなんですよね。こういう頑張りが心滾るんです。作画だけでなく声優さんも演技もナイス!

>レイン
私も「え?」と思いましたよ、最初は。でも聞きなれました。途中からいい感じです。

今週のみならずこれから毎週こんな風じゃないかと期待しちゃいます。来週も再来週もその先も。みっちり語りたいです。
これからkonさんのみっちり記事読みに行きます!
by conian (2010-04-14 23:17) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。