So-net無料ブログ作成
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

鋼FA45話 約束の日 [鋼FA感想]

画面の向こうから最終章に向けてノリノリなアニメスタッフの姿が見えてくるような・・・そんな回じゃないですか?(今現在は最終章制作中で青息吐息かもしれないけど・・・。)
原作をなぞっていながら決して同じではないから、見ていて次はどうなるのかドキドキワクワクハラハラ。そして期待を裏切らない。
全てのシーンにありがとうと言いたい気分です。そして全てのシーンについて語りたい!(アホです)

とにかく今回は前半の2バトルを語らないわけにはいかないでしょう?

バトルそのものを楽しめるブラッドレイVSグリード
一瞬背景動画になってました???こういうのは今はCGなのかな?
もう私の勝手な想像なんですけど「ブラッドレイVSグリードは俺に任せろ!」的な凄腕アニメーターさんがいらっしゃるんでしょうか?14話と言い今回と言い。ってことはこの後あのシーンも?

動画そのものではなく粋な間と演出で楽しめる姉弟バトル。
しかも原作より長く派手になってます。楽し過ぎます。
ここ、両親と姉弟同じ声優さんでやってない?内海さんはわかりすぎるんだけど。
バ トルシーンに合わせてキャスリンが全く動じてない上に兄が好きで信用している事がわかるようになっていたり、「待たれよ」「待ったなし」「殺す気ですか」 「今頃気が付いたか」等コマの隅で描かれていた細かい部分が全面に出てきていたりで楽しいです。

派手なバトルも両親追いだしも全ては計算の上。それを指摘するアレックスはまだまだ姉にとっては未熟者ですね。(視聴者にはわかりやすい設定です)両親はわかっているのでしょう。弟の問いに何も答えず去っていく姐さんの素敵に男前な事!あれだけ動いていて羽織ったコートがそのまんまですよ!

本当に、漫画とアニメって同じものでも出して良いものとイマイチなもの、その出し方によって変わるものがあるんだなあ~と思います。今回のバトルも連続で全く違った見せ方をしてくれて楽しめました。例え神作画だったとしても2度続けてはいらないもの。

ユースウェル!どうなる事かと思った炭鉱の町の人々の優しさとメイの心の動きがこんな形でやってきました。
炭鉱と言いヨキと言い、端折られてどうなるかと思っていたことが単なる回収以上の効果を持ってこんな風に来るとは思いませんでした。
ここで「母を訪ねて三千里」とか思い出しちゃった私って・・・・(笑)

アイキャッチは前半バトルの4人。姐さんの表情が素敵。出たよ~!エドワードさん、その手に持っているものは一体何ですか?ぎゃー。でも何故そのつまみ方?

ゴリハイとエドの絶妙なボケ突っ込みが楽し過ぎます。
アルがいなくて殴られたときの表情。リンだ!と言った時のエドの顔。グリードに変わりそうになる時のリンを殴りまくるエド。グリリン追いかけて行ってエドがボコられるシーンのゴリハイなんて二段階にボコってません?
そんなシーンがいちいち愛しいです。

兄さん、ちょっと大人になった設定になりました??丸くないよ、お顔が。身長は来週のお楽しみで・・・。

ああっ!「軍属」が「元軍人」になってるよ!私の妄想が!!(笑)

先週から引きずっている強欲の求める「仲間」の絆。
彼の「欲」の範疇はあまりにも広すぎてそんなことまで人の罪としての「強欲」と言ってしまっても良いのだろうかと考えさせられます。でも「絆」にしても「愛」にしても欲する心が生み出すものが罪を犯すことだって確かにあるんですけれど。

「一人でな」この台詞を最後に持ってきたことで強調されるグリードの心の隙間(笑)にエドがすかさず「仲間にならないか?」と問いかけます。
この時一瞬の表情と、振り向きざまにかつての仲間の姿がフラッシュバックするところで心鷲掴みです。この辺はギャグを抜いてシリアスに決めてますね。だからそれぞれの表情がすごく印象に残る気がします。

「感情に任せてチャンスと情報を失う訳にはいかない」と言ったエドにDNグリードのセリフが被さる所なんてもう土屋さん最高です。涙です。あの時のエドは確かに自分たちのことしか考えていなかったし人の話も聞いちゃいなかった。感情に任せて怒鳴り散らすだけでした。
もう一度、見ちゃうよ13話!あの時DNをもっとちゃんと描いてくれたらと先々を心配していた自分に言いたいです。「大丈夫、FAはしっかりやってくれるから!」と。

約束の日伝言ゲームは何も言うことはありません。
あの小屋で、グリリンが初めて明かした「約束の日」の存在。国土錬成陣でお父様が扉を開けるその日。
エドはグリリンから。そしてアルとホーエンハイムから発信した伝言は巡り巡って各人へ。
皆がその日に向かって動き出します。
セクハラグラマンが見れて良かった(笑)
FAってやっぱり「夕日」なんだなあ~とあらためて思います。

EDに原作にない様々なシーンを盛り込んでくれたのも嬉しいです。
中でも清々しい表情のハボックにズキュンと来ました。

交わしたはずのない約束・・・そう、そんな「約束の日」が彼らの未来を奪おうとしている。
辛く困難な場面に何度も遭遇して涙を流したこともあったけど決してあきらめない。
それぞれが信じるひとつの確かな真実、未来に向かって進むだけ。
そこにはいないたくさんの人々の手の温もりを感じることが出来るから、一人じゃないとわかっているから。

そんな解釈です、私は。

そして最後に大佐ですよ。メモ捨てちゃうの?と思ったらボッ!
すっごい格好いいんですけどどこのマスタングですか?え?こないだ便所で証拠隠滅してた彼ですか?

原作がああいうコマ割で表現したかったことをアニメでやるとこうなるんだなあ~としみじみ思いながら、最後にタイトル「約束の日」
ああ、いよいよ次週から最終章なんだ。

次号予告、エドウィン的に期待してもいいですか?いいですよね?夜だし(←ヤメロ)
ってか、何のシーンだよ?あれは!!

どうしようもない蛇足・・・最近大竹まことがライオンさんに見えて仕方ないです(笑)

鋼FA46話 迫る影

鋼FA44話 バリンバリンの全開


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
kon

こんにちは。朝から何度も繰り返して見てます。どうしましょうって感じです。
(誰か「落ち着け」となだめてください)
格好良かったですよね! 凄かったですよね!
ああ、私もDNの話見直そう(エンドレスになりそう)
DN組と「あの」グリードが好きな私には、本当に嬉しい回でした。さりげなくグリードに孤独を呟かせてくれる脚本も、涙モノでした。

興奮しすぎて、自ブログでゴリハイに全然触れてません。
いいですよね、あの「いつの間にこんなに仲良くなったんだ」な感じ。
……そっかー。元軍人なんだー。きっとアレですよ。
軍属なんて言葉がピンとこない視聴者さん対策です。
我々の妄想は健在ってことで(ぐっ

by kon (2010-02-22 11:42) 

conian

kon様
私も昨夜エンドレスモードでした。落ちついてなんかいられませんよ!
いちいちグリードさんのシーンに、コマに、セリフに反応しています。セリフの改変追加だけでなく全体の流れも含めて全てがDNグリードの為にあるようにすら思えてきます・・・駄目だ~(笑)

>さりげなくグリードに孤独を呟かせてくれる
そうそう、このさりげなさにやられます。

>ゴリハイ
もう軍属でも元軍人でもどっちでも!
ええ、変わりませんとも!私たちの妄想は(笑)
by conian (2010-02-22 19:34) 

conian

2/23 12:17の拍手コメント様
「姉弟で両親」ではなく「兄弟で母娘」ですね!よく聞いてみれば確かにあの声は朴さんです。ありがとうございます。
by conian (2010-02-23 21:17) 

conian

2/24 kobachi様 拍手&コメントありがとうございます。
楽しんでいただけて嬉しいです!
ユースウェルはカットされていただけに、見ず知らずの少女の行く末にまで心を砕いてくれる炭鉱の(アメストリスの)人々の優しさという点でGJ!と思います。だからマルコを思い出しちゃったんですよ。
次回への期待とポイントはアレで決まり。一緒ですね!大いに期待しちゃいましょう。
by conian (2010-02-24 19:26) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。