So-net無料ブログ作成
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

鋼FA44話 バリンバリンの全開 [鋼FA感想]

今回久々に禊です(笑)
だって楽しみだったり心配だったり期待したりしてるシーンばかりみっちり詰まっているんですから、今回。
概ね期待通りで楽しかったです。

今気が付きました。今回鋼マイべストキャラ3名そろい踏みでした。長くなるはずだわ・・・。 

リオールとセントラルとブリッグズと・・・各地でそれぞれに人が出会い話を紡いでいきます。
ビドーと姐さんのシーンを重ねたのはGJ!と思います。だって怖いもん、この話。

まずリオール。
親子の再会・・・この微妙な沈黙が気まずい。でもアルってエドのように父親に対する深いこだわりが無いから素直に入っていけるんだろうな。

ホーエンハイムとアルの細かい会話は
「大切な人が先に逝ってしまうのが嫌だな」
「母さん・・・」
に集約されていました。
アルの一人の夜や、トリシャにメロメロとか、ばっちゃんの写真等々、色々聞きたかった会話ではありましたが、その辺のあれこれをこの会話で全て済ませてしまうというFAお得意の強引な力技です(笑)

でも私は嫌いじゃないです。

ホーエンハイムの言う「大切な人」はもちろんトリシャの事であると思います。でも原作で言った「友達」もここの「大切な人」中に含まれていると私は考えます。
そういう父親の言った「大切な人」の中にアルは「トリシャ」を感じることが出来たから。だから「母さん・・・」と。
「父さんは母さん(と自分たち)を捨てていったんじゃない」と、感じとることができたんじゃないでしょうか?
アル自身がそう思いたいからそう感じた・・・のかもしれないけどそれは正解でもあるから。

まあ、この件に関してはエドの独断?であってアルがどう思っていたかはあまりはっきりしていませんが、少なくとも「兄さんの説は違っていたよ!」くらいの思いは・・・・(笑)ねえ?
そして父親を信じようという気持にもさせてくれます。

あとはエドが××××の××をもって×××××××を×かせれば完璧。

で、気になったのが「お父様」の取り扱いについて。
アルは国土錬成陣発動を食い止めようとはしていても、「お父様」を「倒す」ということまでは考えていなかったんだろうと思います。だからホーエンハイムの口からでた「倒す」という言葉に軽く反応しています。

どうなのかな?原作では「倒す」ということは言っていなかったし。ここで言わせた意図を考えてしまいます。
実は私、この先のエドの言動にもすごく注目したいんです。この辺から微妙に変わった気がするので。この「倒す」という言葉がそこに引っかかっているような気がします。

倒すことが目的なんだろうか?

久々のエドパート!ブリッグズ。
エドが錬成したマシン・・・カラーリングが(笑)
唸るエンジンカミナリトルク~♪とか歌ってる場合じゃないです。(もう誰も分かんなくてもいいや 笑)
この一連、すっごい楽しかったです。久々のエド。2週溜めこんでいた分一気に放出です。
エドだってことはわかっているけど、バリンバリンまでセリフ無しで姿も微妙に見せず、やっと姿見せて全開!ってところでウィンリィのサービスショットアイキャッチ。
で、CM明けでバリンバリンエド。何かの罠?こんな些細なことで喜ぶ私がここに。

いちいちツーカーなゴリハイコンビネーション。ハインケルさんのゲッツ。ゴリさんの小脇に抱えられるホビットエド、再び。抱えられてるエドの微妙な表情。せっかく北に居るんだから大いに利用しましょう、屋根の雪。突っ込みのタイミングも一緒な二人。なんて楽しいんだ!

そして今回のグリリン。(というか、グリードだよね)
思えば一クール目の最後にちょっと荒れちゃったのは何も筋肉友情のためだけではなかった訳で・・・。
あの日の私は、ずっと、この日を待っていたんです。期待と不安を抱えながら。

ビドーはちょっと悲しくて切ないです。
たった一人生き残ってセントラルまで追いかけて来たんですよね、グリードを慕って。
それなのに・・・。

ここで改めて13話、14話を見なおしちゃいました。で、今思うことは。
確かにキメラたちとアルのかかわりはイマイチなんです。でもグリードと部下たちの絆は 今思えばしっかりと描かれているような気がします。彼らが慕い、言葉は悪いもののそれにしっかり応えている慕われるグリードというものがそこにはありました。何しろあの超スピード疾走一期において2話分費やしてくれてるんですから・・・ありがたいことに。

DNキメラーズは色んな意味で不遇でした。でもここで彼らの姿はグリードの中で再生されます。
お父様は過去のグリードを消し去ってしまった・・・新生グリードとリンは魅力的ですけれど、あのDNのグリードは居ないんだという思いが私の中にあったと思います。ビドーを手にかけたそのときまでそう思っていました。

記憶を消し去って浄化しても魂に刻まれた思いは消えないから、新生グリードは最初からあのグリードでもあったんだなあ・・とか思ってみます。

ここのグリリン(二人とも)、素敵ですよ。絵的にも演技的にも。
リンもここで隙をついて乗っ取りかえすことも出来たのにあえてグリードを叱咤し覚醒を促すようなことを言ってます。きっとグリードがリンを受けれたのと同じような理由でリンもグリードを受け入れているんだよね。二人とも「切り捨てられない」「手に入れたい」ある意味強欲な魂を持っているということで。

グリードが苦しむ姿、手にかけてしまったビドーを抱えて叫ぶ姿からの暗転をクライマックスに持ってきてEDに繋げて、Cパートまで。ありがとう!何かもう目が離せなかったです。

大総統、団欒時にも武器携帯?新聞記事がブリッグズ北壁。ドラクマの血の紋だ!

力尽きてロゼ&ウィンリィのことが全然書けませんでした(苦笑)でも何も言うことないです・・・ってことはないな。いやいいですよ。ロゼの最後の台詞。「エドとアルのおかげよ」の後のウィンリィはエドを心配しているからあの何とも言えない表情なんだろうなと思ったから。

頬染めるウィンリィ可愛い。

最後に一言。
・・・グリード関係はテレコムで(13話と今回)そして(14話と)次回ブラッドレイVSグリードは神作画の予感?
そういうお約束でもあるんですかね(笑)

鋼FA45話 約束の日

鋼FA43話 蟻のひと噛み


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
conian

2/15 chokusin様 拍手&コメントありがとうございます。
ここまで来て最後原作と違う展開ってのはちょっとどうかな?と思うのですが(笑)原作が噂通りあと数回で終わるなら(本当に終わるんだろうか?)追いつかれず何とかなりそうな気はします。劇場版で完結・・てのは勘弁してほしいですね。

まさかのマシーン飛竜と、ウィンリィに反応していただけて嬉しいです(笑)
ありがとうございます。


by conian (2010-02-16 21:16) 

kon

こんにちは。今回も内容充実でしたね!
いつもながら「本当にこれで30分?」ってくらいエピソード詰め込み。でもそんな感じがしない脚本が嬉しい限りです。
アルの「かあさん……」は、この一言でしめるか、と驚きマシた。そして、彼にとってはそれさえ納得できたらいいんだと思います。
息がバッチリあっているゴリハイはいいですね!
追手を直接撃たなかったり(屋根の雪は私もうまいと思いました)北軍兵を素直に誉めたりと、行動がクレバーな感じがしていいぞ!と思います。
ジェルザン組は普通にいい人って感じだけど、ゴリハイはエージェントとして有能そうです。
グリリン対決も、リンの迫力が良かった。原作読んだ時よりグリードが気の毒になりました。あの瞬間まで忘れてたんだしな……。

後で自分が何書いたか判らないのが不安になるので、やっぱりコメント機能を使わせていただきます。
by kon (2010-02-17 17:16) 

conian

kon様
ホーパパとアルの会話は短いのに密度濃いと思いました。アルが父親を受け入れる為の色々なものが全てここに詰まってるんだなあと思います。で、アルはトリシャのように(←多分)あるがままに父親を受け入れられるんだなあ~とか。

ゴリハイは良いですよね!彼らは「軍属」だそうなので、もしかしたら本当に「エージェント」だったのかもしれません。で、ジェルザンは普通に軍人だった(しかも叩き上げ)・・・・・という妄想が私の頭の中でぐるぐると廻っています。

グリリン・・・二人の演技が迫力満点で凄みがありました。グリードさんがあんな風に慟哭・・というか咆哮?する姿はアニメならではの迫力で私もかなりぐさっと心に・・・・。

コメント機能復活、何ということはないのですが嬉しいです(笑)
by conian (2010-02-17 21:59) 

conian

2/17 kobachi様 拍手&コメントありがとうございます。
ホーエンハイムは自分の目的のためにはやっぱりお父様を「倒す」つもりでいるんだろうな・・・とは思います。詳しく言うとネタばれになっちゃうのですが・・・・。エドとアルの目的である「体を取り戻す」事。その具体的な道筋がハッキリ示されないまま流れていってる今の展開があって、その辺をFAはどう持っていくのかな?とか凄く気になっているところにあのアルの台詞が引っかかってくるように感じました。ネタばれ避けのため歯切れの悪い表現になってます(苦笑)すみません。

「がきデカ」!懐かしい~(笑)確かにそうですね。「死刑!」前回のヨキのポーズもそんな感じかも?

13話、14話、放送時に世間では色々言われてましたが是非見てみてください。DNのキメラさんたちと、素敵なグリードさんと、何言ってるかわかんない兄さん(笑)が待っています。
エドVSグリード(私はこっちが好き)、グリードVSブラッドレイの神作画だけでも一見の価値ありです。
by conian (2010-02-17 22:01) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。