So-net無料ブログ作成
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

鋼FA39話 白昼の夢 [鋼FA感想]

随分遅れてしまいました。今頃39話行きます。

若干作画の迫力に欠けるような感じが無きにしも非ず。まあ、大きなアクションはないのでこんなもんかも。
ブリッグズエドウィンポイント第三弾&第四弾がありますがわりとあっさりでした。でも良かったですよ。
相変わらず、シナリオがいい感じにわかりやすいです。

とりあえず、エドウィンポイントから攻めてみます。

原作ではコマの隅っこの方でエドがウィンリィをさりげなくでもしっかりと抱きよせていたり、頭なでたりしてたんですよね。
コマの隅で
ここがポイントです(笑)
さすがにこういう演出はアニメでは無理だろうと思っていました。そのまんまやったら間延びしてつまんないコマ運びになりそうだしやるなら思いっきり視点を変えてみるとか・・・なんて考えていたら思いっきりドアップで頭コツンですよ!
こうなるとふたりの表情がしっかりわかります。
エドの表情はコツン前にアップで。コツンのときはエドはうつむいて表情見えず、ウィンリィの表情の変化を見せて。
抱き寄せたままスカーに啖呵切るシーンは無くなりましたが、この短いシーンのなかで二人のお互いを心配する気持ちがよく出ています。うん、整備中に転げまわっていたエドもここまで来たか。しっかり自覚せいよ、男子!

ピアスシーンもあっさりやられたと思っていたら後からエドがピアス見つめて考え込むシーンなんか追加されちゃって、いいですね。「シンプルな人々」を観た後 だけに、このピアスに込められたウィンリィの想いとかエドの想いとか考えてしまいます。もうしっかり自覚してますね、二人とも。直接伝えてないもどかしさ もあったりしてそこがまたいいんですけど。

でさ、やっぱり思うのはスカーにウィンリィを預けるときのエドの微妙な複雑な表情が・・・アニメでは別な意味で微妙で複雑な表情だったってのが残念でなりません(笑)もう少し何とかならんのか~!

エドウィン語りは以上です。

さてウィンリィさん、その汚いぼろきれで止血したら出血より感染が気になりませんか?もしかしてそういう復讐?ブラックウィンリィ?(笑)と、突っ込んでみます。冗談ですが。
あのあときっとメイがちゃんと止血してんですよね、ふふふ(←何の笑?)

スカーの中で何かが変わる・・・変わるきっかけとなったのはウィンリィの行動とマイルズの存在ですね。マイルズの存在を知り自分を膿だというスカーがここにいます。人は色々な出会いの中で変わっていくんですね。
マルコーさんがロックベル夫妻の話をしているシーンでウィンリィは両親を思い、その後ろでスカーは自分の今までの行動を振り返り、師父や兄の言葉の意味をここでやっと理解したという解釈です。こういうところがFAの頑張りどころです。順番入れ替えただけで随分ちがいますよ。

メイの考えも少し変わってきていますね。マルコーさんのメイを心配する気持ちとかいいなあ。

今週のびっくりどっきりエピ。諦めないキメラーズのお二人。ザンパノとジェルソは人間時代(←酷い)からの旧知の仲なんですね。幼馴染とかだったら笑えます。つか、笑えない?彼らは家族があってそこに戻りたいという思いがあるんですね。

この二人に思いをぶつけるアルがいいです。自分は諦めない。だからオジサン達も頑張って欲しい。デビルズネストのキメラーズを見て知っているアルだからこそ、彼らに生きる希望を持っていて欲しいんです。それが自分の希望にもつながるから。
でもそういうアルを見せておいてラストの吹雪。初めて見ました、アルの尻。いやそこじゃないでしょう、突っ込みは。魂と肉体が呼び合って引かれるその先に見えた自分の肉体が意味するものをアルはどう捉えているんでしょう。
そういえば今回のサブタイトルのバックはアルの血印でした。
頑張れ!アルフォンス。今はただそう叫ぶだけです。

鋼FA40話 フラスコの中の小人

鋼FA38話 バズクールの激闘


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 1

コメントの受付は締め切りました
conian

1/25 kon様 拍手&コメントありがとうございます。
キメラーズに対するアルの思いはやっぱり遡ってDNまで考えちゃいますね。この二人がアルサイドで行動を共にすることができて本当に良かったと思います。そして釘宮さん迫真の演技にも拍手したいです。
エドウィンポイントも、色々考えてやってくれてるなあと思うので見逃さないように必死ですよ(笑)
by conian (2010-01-25 20:36) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。