So-net無料ブログ作成
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

鋼FA37話 始まりの人造人間 [鋼FA感想]

すみません、久々に愚痴ります。
シナリオも演出も良かったですよ!台詞の残し方と間、ちょっとした表情の変化や仕草は私好みです。
画面のレイアウトもこれでもかというくらい原作と変えてあって新鮮でした。
だがしかし、絵はっ!絵がっ・・・・・・(苦笑)
いいところも幾つかあるんだけどね、キンブリーが駄目駄目ですよ(笑)いや他も色々と。
緊迫感あふれるエピソードが多いこの回なんですが別の意味で緊迫していましたよ、私は。

<追記>
誤解のないように・・・いえ、基本的に嫌いな絵ではないんですよ。でももうちょっと丁寧にという感じがね。
色々と面白い回だったので観ているうちにあまり気にならなくはなりましたが(笑)
スタープロを思い出した・・・とか言ったら言いすぎですかね?うん、そこまでは酷くないか・・・。
<追記終>

キン部下キメラーズ横並びで登場。どこのGメン'75(って、誰も知らねえよ!んな古いネタ)
脚光浴びています素敵。

整備ネタ来ました。北壁エドウィンネタ第一弾です。
「髪の毛ついつい」を期待してたら「レンチついつい」で「指くいくい」でした。←意味不明。
私はOK。いい雰囲気醸し出しています。ふたりの顔の接近度がいいです。
「落ちつけ、違うことを考えるんだ、俺!」も派手で面白かった。赤くなるエドが可愛い。
一瞬タオルの下は全裸かと思っちゃって私がドキドキです(笑)
しれっと見守る?キンブリー。
この人、本当に動じないってところが要所要所で演出かかっていていいなあ。
んで、ウィンリィが軽くあしらって「はいはい、次足ね~」と言うあたりが幼馴染みカップルとしてツボです。

ついでに。
ウィンリィに一瞬萌えたであろうバッカニアの赤面に、私が萌えました。ここのウィンリィ可愛いし。
キラキラ輝いていたのにエドとウィンリィのやり取りに一瞬で表情曇らせたり。むかついた後の扉の開け閉め等々。
いいなあ、バッカニア。

エドとウィンリィの身長が同じくらいになっているところも見逃しませんよ!

レイブン中将の取り扱いについて。
前回も言ったように、アームストロング少将が冷徹でありながら下の者に慕われる凄さはこういうところなんですよね。まず自分の手を汚す。そしてそれを部下に被せない。素敵姉御第一弾です。←こればっかりだ、今回。

遂に来ました、私の好きな髭&ワカメヘアのブリッグズ兵様。でも今回台詞無しです。

ブリッグズの穴でのぞぞぞぞ。これ、アニメで動いて見せると不気味さ倍増ですね。じわーっと周りから寄せてくる感じとかすっと引いていく感じの何とも言えない薄気味悪さ。
そこから大総統宅に場面転換して、中尉の背後にその存在も移っていく。このセリムの出方がドキッとします。ここのつながりの緊迫感が好きです。

廊下で対峙するプライドと中尉ですが、ここでもぞぞぞぞは良い動きをしています。セリムの顔を這わせるあたり、人間らしくない感じだし、バッと目が開くところなんかアニメならでは!

自分の立場と価値をわかっていて冷静に対処し少しでも情報を引き出そうとする中尉はとても格好良い。この人もある意味姐御です。緊張がこちらまで伝わってきて本当にドキドキしちゃいました。

プライドが最後に残していった言葉と、月明かりの元で強調された中尉の影が今後の不安を煽ります。

大佐が花屋のおばちゃんとヌルい情報交換をしている隙に、中尉はとんでもないことになっていますよ!

エ ドとキンブリーの会話も凄いです。キンブリーは全てをわかっていてそれでもホムンクルス側についているんですよね。そういう考え方をする自分自身が異端で あることも自覚している。だから始末悪いんですけどね。ここまで来るともう彼にはこのまま突っ走ってこの道、この美学を極めてもらいたいと思います。そう いういい悪役ですよ。
キンブリーが賢者の石を出すところの悪そ~な表情とか仕草のタメとかがたまらないです。

私、原作ではキンブリーなんて眼中になかったのに。FAでこんなに存在感が増すとは思いませんでした。それが楽しい。
こういうことが起こるから、アニメ化って面白いと思います。

賢者の石に纏わる会話の中での、エドとアルのアイコンタクト。このタイミングと表情がいいです。
泣くなよ!という前に泣かないよ!と言って顔を覆うウィンリィも。それを心配そうに見守るエドとアルも。
幼馴染の3人組は、お互いの気持ちの言葉にならない部分をちょっとした仕草や言葉の端のヒントから感じとっていけるんだろうなぁ。そこから自分自身で考えて行動していくんですね。
無理やりねじ込んで車に乗るウィンリィも、潰されるエドも、わざとらしいケンカしてる二人も可愛い。
こういうところはすぐに察するのにお互いの気持ちはなかなか察することのできない二人。 傍から見てるとどうしたって幼馴染カップルだよねえ。うんうん。

それから、高みでじっと見ているお姐様。マジで凍りつきます。

来週は久々にアクション満載ですか?絵も期待しちゃっていいですか?いいですよね?
録画時間に気をつけよう。

鋼FA36話 家族の肖像その1   
鋼FA36話 家族の肖像その2

鋼FA38話 バズクールの激闘

TB
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/522


コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
kon

こんにちは! 
ええ、今回の絵はブリッグズ第一回の時と同じくらいちょっと……だったのですが、演出が色々良かったので片目を瞑ることにしました。

>キン部下キメラーズ横並びで登場。
ツッコミありがとうございます。私は「きゃー」でした。
そして、こんな場面で盛り上がってるの私くらいじゃないか?でもいいや。とか思ってました。

>「レンチついつい」で「指くいくい」
意味、判ります。良かったですよあの仕草。無理なく顔を近づけて会話する所、イイ感じでした。

>髭&ワカメヘアのブリッグズ兵様
ついに来ましたね。よかったよかった。楽しみがまた一つ。

今日、コミックスも手に入れたのでちょっと興奮してます。
いやぁ、楽しい作品をありがとうございます荒川先生。


by kon (2009-12-22 19:24) 

conian

12/21 りざ様 拍手&コメントありがとうございます。
お久しぶりです。キンブリー、気になりますよね?アニメの彼はスタッフに愛されてるんじゃないかと思います。
他にも同じポイントに突っ込んでいただけて嬉しく思います。楽しかっただけに、ちょっと残念でしたね・・・絵(苦笑)
by conian (2009-12-23 13:49) 

conian

Kon様
やっぱり絵・・・・ですよね(苦笑)

エドウィンポイントに突っ込みありがとうございます。
髪じゃなくてもあの「ついつい」には萌えました(笑)

>こんな場面で盛り上がってるの私くらいじゃないか?
盛り上がりますよ!私も。お話のつかみであんなに堂々と来るとは!

>髭&ワカメヘアのブリッグズ兵様
各方面でいろんな名で呼ばれています、彼。早く名が知りたいです。

コミックスもやっぱ連動してますかね?活躍している人の見せ場が一緒のような気がします。ブリッグズはやっぱいいなあ。
by conian (2009-12-23 13:50) 

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。