So-net無料ブログ作成
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

鋼FA36話 家族の肖像 その2 ブリッグズ編 [鋼FA感想]

お話自体は割と地味なんですよね。(酷いことにはなってるけど)派手なアクションは無いし。でも細かい動きにキュンとなったり、先の話を知っているはずなのに次どうなっちゃうの?とわくわくしながら見れました。

私が「ありがとうFA」と感謝する回は大抵この人のシナリオなんですね。いつもED見るまでわからないんですけど。

うあああ。スミス来たよ、スミス!
名もなきブリッグズ兵の皆さまですが彼らの存在感は半端ないです。何といっても御一同でオープニングにまで出てますから。この人たちを、こんなにも丁寧に扱ってくれてありがとうと言いたいです。

ぞぞぞぞぞ・・・・は、初登場です?やっぱりレール敷きに来たのか?それとも廃土?(笑)

レイブンの動作の一々に、顔の一部が嫌そうになってます、姐さん。ブチ切れたお顔も素敵ですが。
アイキャッチがレイブンと姐さんでちょっとビックリしました。レイブン、悪い顔ですね。
でも確かに今回の話はこの二人で正解。

二人とも、「善」では無いですね。自分の進むべき道の為には手段を選ばない。でもそのために捨てるものと残すものが違います。進むべき道のベクトルも違います。手は汚れているかもしれない。でもレイブンが汚し、切り捨てるのは他人の手。アームストロング少将が汚すのは自分自身の手。そういう意味で対照的な二人なのかもしれません。

思いっきり、潔く、ぶった切り&コンクリ。やってくれました。
北壁メンズはこんな世界に生きてる人たちなんですね。
レイブンがブリッグズを手中に収めたと思いこみぶちかましてるのを苦々しい表情で黙って聞いている面々もいいですが、姐さんがぶった切ってもコンクリに落としても動じることなく黙々と作業を続けるところがまた一枚岩で良。

見ていてスカッとした事は否定しません。先を知っているはずなのにどうなっちゃうの?とドキドキしました。
普通に考えると凄いことなんですけどね。良いのか?本当に?

ここでレイブンを生かして帰したらどう転んでもやばい道しか残らない訳で、それを避けるためなんだろうけれど・・・そこに「イシュヴァール」や「スミス」や「身の毛もよだつボディタッチ(笑)」等の私怨もかなり込められている気がします。

さっと手袋を渡すバッカニアと、そっけなく受け取る姐さんが格好良。部下の事はちゃんと忘れていないところも。

レイブン訪問時、エドが足を組んで体ゆするところ。細かいなあ・・・でもこういう動作ってあるよね!ふてくされてるというか適当に流してるというか・・・(笑)こういうちょっとした動きにかなりやられてます、私。キンブリーのときの嫌嫌な顔も。

キンブリーにとってはレイブンなんていてもいなくてもあまり関係ない存在なんでしょうね。いなくなってむしろ清々した感があります。うすうす感づいていてむしろ感謝してるくらいの気持ちかもしれない。
ネチネチしたキンブリーの会話に付き合っているマイルズが本当に嫌そう。キンブリーの存在感は凄いですね。ちょっとした会話のネバつき具合が何とも言えません。慇懃無礼とでもいいますか?

「私、何だか嫌われてますかね」この一言だけで空気が湿ってくる気がします(笑)

そしてウィンリィは突然来ちゃったよ!嬉しそうだよ。ちょっと大人っぽくなってるよ!でも兄弟にとっては叫びたくもなるよね、目の前に人質来ちゃったんだから・・・。
で、あのネチネチキンブリーが肩をガシッとつかんじゃったりして兄弟の(エドの)心中穏やかじゃないだろう!

この後怒涛のごとくエドウィンポイントがくる・・・はず・・・なので(笑)私の心中も穏やかじゃないです。

スカー御一行様もいよいよここで揃いました。スカーを心配しているメイが可愛いです。久しぶりの再会に嬉しそうです。防寒具はぎ取られたブリッグズ兵はお気の毒ですが、それまでスカーとヨキはどんだけ寒い思いをしていたのかと・・・。
久々のスカメイポイントに私自身がとても嬉んでいます。

Cパートでは久々の生大佐(笑)←先週は風船だったから。
風船扱いだった割には一応マスタング組の親玉としては認識されています、大佐。でも相手は手ごわいですよ。

鋼FA36話 家族の肖像 その1 ホーエンハイム編

 

鋼FA37話 始まりの人造人間

鋼FA35話 この国のかたち


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
kon

こちらも書かせていただきます。

レイブンは存分に嫌キャラを発揮していましたね。見ていて思わず「触るな(怒」と、呟いてしまったほど。
>レイブンが汚し、切り捨てるのは他人の手。アームストロング少将が汚すのは自分自身の手。
この一文に、いたく感じ入りました。そうそう、奴の言う弱肉強食は違うんです。

ウィンリィ、大人っぽい表情でびっくりでした。でも兄弟は……。あれでは確かに、心中暴風雨だったでしょうね。

スカメイ合流で、次週がまた楽しみです。
by kon (2009-12-15 19:37) 

conian

kon様
長くなってわかれたこちらの記事にまでコメントありがとうございます。

>この一文に、いたく感じ入りました。
自分の記事にいつも自信がないのでそういっていただけるととても嬉しく思います。

>そうそう、奴の言う弱肉強食は違うんです。
同じ言葉でもこんなにも違うんですよね。強きものだけが自力で登る高みが北壁。弱きものの屍が築く高みに登るのがレイブンなんですよね。あ、でも姐さん、レイブンの屍の上にのっちゃってますか?

エドウィンにスカメイに新たなるキメラーズ。ポイント満載です。次回も楽しみましょう。
by conian (2009-12-15 23:19) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。