So-net無料ブログ作成
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

パパを語ろう [雑感]

スキンまた変えました。基本は同じだけど。

パパの秘密ヴァージョン(笑)色々深読みしよう壁の傷。
一クールごとに変えてみようという当初の計画があったりします。せっかくエドカラーの赤で派手に塗り替えたのにまた地味色に戻っちゃいました。

先週の怒涛の更新(私にしては)、今読み返すと妙にネガティブ路線です。反省。
(ちょっと特殊な状況下で実家の弟パソ使って更新したりしてたし)
かといって、また裏記事書いて追加する気力も今は無いのでもうちょっと気力が充実してきたらそのうち何か書くかもしれません。

<というわけで、ちょっと覚書。メモメモ。>

原作のホーエンハイムのお茶目さ、飄々とした言動に惑わされて考えもしなかった彼の中にある様々な葛藤。

原作のあれは一種のトリックかも。

ピナコの「親として何か言ってやれば」の答えについて。

やっぱり鋼FAは「ホーエンハイムシリアス路線」なんじゃないか。

でも過去話やこれからの彼がどう描かれるかまだ分からないし、鋼FAのホーエンハイムは私にとってまだまだ未知数。

ガンガン8月号(しつこい)のアレ。

 

以上、覚え書終わり。

気になるところはやっぱり23号時代と、家族写真と、家出の日。FAの中でどんなふうにホーエンハイムが描かれていくのか?今のところ唯一、明らかに原作と違った路線で攻めてるんじゃないかと思う彼の行く末を見守りつつ。

自分の中で何らかの答えが出せたら、そのときに。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。