So-net無料ブログ作成
お知らせ
当ブログは2010年11月をもって更新終了とさせていただきます。
記事は「空をかついで~shon'jir~」へと引き継ぎ、鋼語りはまだまだ続きます。
リンク、RSS等は新ブログへ引継いていただければ嬉しく思います。
 
引っ越しに伴いこちらでの拍手、コメントも受け付け終了とさせていただきます。
何かありましたらメールフォームまたは引っ越し先のブログへとお願いします。

 鋼FA感想INDEX    雑誌・コミックス感想INDEX

鋼FA12話 一は全、全は一 [鋼FA感想]

大胆な話の分解と再構築(笑)
でも私が見たかった原作準拠の鋼の錬金術師ってきっとこういうものなんだと思います。
無くなってしまって寂しいと思うエピソードもあるけれど、
それを補ってくれるものが有るか無いかなんですよね・・・。

原作とまったく同じものは創れるはずが無いんですから。

ウィンリィやばっちゃんやメイスンさんはいなかったけど。
師匠の「全て話せ」夕焼けシーンもなかったけれど、話の流れはその分スムースになったし。
絵が微妙なところもいくつかあったけど(笑)、素敵絵もそれ以上に多かったです。

私は今回の話は好きです。

 

初っ端、ホーエンハイムの夢。のぞき見ではなく出発の朝。(あっさりと、笑)
パパ顔怖いです。これはエド視点だからですね。いつかパパ視点のこのシーンもやるんだろうなあ。
ここでエドが父親をどう思っているか、良くわかります。

師匠との再会シーン、楽しい。投げられるアルの声に萌え。師匠、血ヘド吐きすぎ(笑)

師匠との話でも繰り返し強調されるホーエンハイム家出。ま、ここのために最初にアレを持ってきたんだろうけど。
しかしアルが父親の特徴を聞くシーンはなしなのね。
やっぱりあれ?アニメではアルは父親を良く覚えていない(から知りたい)って事はナシですか?

エドがトリシャの涙に気づくシーン。そっか、こういう涙に気づいたんだ。
私は物陰でこっそり泣いている母親を見ちゃったりしたのかと思っていましたが、どうもトリシャはそういう風に泣かないような気がしていたので。
泣くまいとしてついこぼれてしまう涙に気がついたエド。
そういえばホーエンハイムを「おとうさん」と呼んでるよ、ここでは!
このあと「あいつ」とか「てめえ」とか「ホーエンハイム」とかになるのか・・・。

いつまでも悶々としているエドに拳骨かます師匠も素敵。

寝室からの回想シーン。 師匠の錬金テク!

無人島生活、アルを食べるな~!!!(そこまでやるか?)アリも食った・・・。
何ですか?あの葉っぱの飾りは?(笑)キノコシーンは無いのね。

本修行がまた素敵絵です。
アルの回転、漫画ほどの迫力はなかったけど、キレイに動いて何されてるのかよくわかった(笑)

エドが自ら師匠もアレを見たことに気づく流れがいいよね。
気づいて突っ込みに行ったものの怖くて聞くことを躊躇していたら師匠からの逆襲!逆突っ込み!
ここも素敵絵です!

アルの何食べようメモ・・・アニメオリジナルだけどずいぶん引っ張るよね。
最後までこれで引っ張るつもり?アップルパイだけにしとけよ(笑)

家弓さんのOPナレーションよりこの話のラストのようにエドとアルに一と全を語ってもらおう・・・とか(笑)
ここで2回も語らせていてちょっとしつこいな(笑)なんて思ったんですけど・・・
「錬金術は万能の魔法ではなく大きな自然の流れの一部でしかない」ということにそれだけ重きを置いているってことなんでしょう。無人島の修行もそのことに特化してるし。
今後、錬金術についてやら人体練成についてやらを考える上での指標とか・・・

アイキャッチ素敵。

メイスンさんがいないっ! と思ったら次回予告にちゃっかり!(嬉)
でも次回絵が微妙な気がするんですけど・・・グリードさん・・・。心配。

鋼FA13話 ダブリスの獣たち

鋼FA11話 ラッシュバレーの奇跡

色々落ち込んでいたときにこちらの記事に元気いただきました。 >歌猫blog様


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
kun

はじめまして~。
私も原作ファンです。
(前作アニメもけっこう好きです。原作とは割り切って見てましたし、エキスは十分入っていたと思いますので・・・)
原作にないところを、うまくつないで、アニメのいいところを生かしてくれれば、それで楽しめるのですけどね。
今作は、ちょっとつめこみすぎかなぁって、思ってます~。
(でも、10話と11話は、面白かったと思ってます!)

by kun (2009-06-24 21:53) 

conian

kun様
はじめまして。nice!&コメントありがとうございます。

私は、今作の詰め込みはもう仕方ないと思っていますが、それでも作り方によっては十分楽しめるものが出来るんだと思っています。
原作は大切にされてる方だと思ってます。

>原作にないところを、うまくつないで、アニメのいいところを生かしてくれれば

本当に、そう思います。

10話、11話、私も好きです。(実は4話も好きです。内容は鬱だけど)
by conian (2009-06-24 22:28) 

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。